マニキュアを上手く塗るコツと早く乾かす方法

マニキュアでネイルを楽しむのは良いんですが、乾かすのが面倒だとか上手に塗れないとか色々と悩みはつきものですよね。

上手に塗るコツ、というほどのものでもないのですが、矢張り薄めに塗っていくことが大事です。
あと、1回塗るごとに30分は乾かすと綺麗に仕上がります。

きちんと乾いていない状態のまま重ね塗りをすると、表面は乾燥しても中が乾かなくなってしまい、結局いつまで経っても乾きません。
ヨレの原因にもなります。
なので、時間はかかりますがきちんと乾かした方が良いです。

しかしこれをすると物凄く時間がかかってしまうのが難点です。

ベースコート、マニキュア二度塗り、トップコートで2時間くらいかかってしまうということになります。
とてもじゃないけどそんなに時間をかけてられない時もありますよね。

今はネイルに垂らすだけで乾きが早くなるオイルや、速乾スプレーなども売られているので急ぎたいときはそういうものを活用すると良いです。

また、マニキュアもベースコートもトップコートも予め冷凍庫や冷蔵庫で冷やしておくと乾きが早くなります。
冷凍庫にずっと入れておいても凍ったりはしないので安心ですし、温度が一定に保たれるので保存にも適しています。

なお、除光液を使った後爪が白くなる場合がありますが、これは爪が乾燥しているということです。

爪もネイル用のオイルなどを使って保湿することを勧めます。
わざわざオイルを買わなくても。ハンドクリームを爪に擦り込むだけでも効果があります。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加