美容院に向かう理由はたくさんある

美容院に行く目的は何か。というと、髪を切る・カラーリング・パーマをかける、セットすることだと思います。

でも私が美容人に求めるものはそれだけではありません。

まずリラックスしたいです。

あの気持ち良いシャンプーとマッサージの時間が至福の時です。
目を閉じて気持ち良さを満喫したいので、美容師さんには顔にはタオルをかけてほしいです。

それと美容院では雑誌が読めますね。ふだん雑誌をあまり読まない私には貴重な読書タイムとなります。

ただ持ってきてくれる雑誌の年代がいつも気になります。
ああ、私はこのくらいの年に見られているのか、とちょっと凹むときがありますが、気が利く美容院では顧客カードなどで年代チェックをして、雑誌を持ってきてくれているのでしょうか?

美容院の鏡は大きくて明るくて、普段は隠されている自分のアラが丸見えになり、もっとお肌の手入れをしなきゃシミが目立ってるわ、とかメイクが古臭いから新しい化粧品を買わなきゃ、など反省事項が見えてきます。

自分を見つめなおせるのも、美容院です。

これからもっと歳を取り、鏡を見るのも嫌になっても、美容院にはこまめに通い、できる限り小奇麗なおばさんでいたいなと思う私でした。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加