何を求めて行くかで決まる美容院の種類

先日久しぶりにいつもの美容院に行きました。4か月ぶりでしたのでかなり髪が伸びており、カットが終えたころには頭が軽く感じるほどでした。

美容師さんも、私の髪はカット前の約半分になったといっていました。髪の毛を切るというのは、さっぱりして実に気分がいいものですね。

その美容師さんの話ですと、最近は格安美容室が人気があり、彼女の店のような従来の美容室の売り上げに影響が出ているのだそうです。特に若い人たちはそちらに流れるのでしょう。格安の店はなかなか手ごわいライバルだと思います。

確かに節約を考えれば、格安美容室は大歓迎です。ただしサービスは最低限の事しかやってもらえないと思った方が良いようです。カットならカットだけというようにです。余計なサービスは要らないから、必要なことだけをやってもらえれば良いというお客さん向きです。

しかし、いつも忙しく過ごしているので、たまに気分転換を兼ねて美容院に行きたいと思う人は、美容院にプラスアルファの何かを求めているのではないでしょうか。

例えばその店のドアを開けたときに感じる雰囲気やセンスといったものです。お客さんの気持ちをリフレッシュしてくれる空気もその料金の中に入っているのだと思います。

個人の経済状況はもちろん、どこまでのサービスを要求するかによっても美容院の選択ができる便利な時代になったものです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加